仕事論

IT未経験でエンジニア転職する時に「ハズさない」会社の選び方

IT業界への転職を考えている人「IT業界でエンジニアとして働いてみたいけど、どんな基準で会社を選べばいいんだろう…。似たような待遇の会社も多いし、現役エンジニアの意見が聞いてみたいな」

こんな疑問にお答えします。

この記事の内容
  • 「エンジニア」が働く会社の種類
  • 未経験者がエンジニア転職する時に必ず抑えたいポイント
  • 会社選びで気にしなくてもいい点とその理由

こんにちは、サラリーマンWebエンジニアのyuuです。

今回は、IT未経験でエンジニア転職する時に「ハズさない」会社の選び方についてまとめました。

ちなみにこの記事を書いている僕は、IT未経験からエンジニアへ転職した文系出身の元営業マンです。

実際にIT企業にエンジニアとして入社してみて分かったポイントをまとめていくので、IT企業に転職 or 就職を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

エンジニアには「自社開発」と「客先常駐」の2つの働き方がある

これからエンジニア転職を目指す人には、大きく分けて2つの働き方の選択肢があります。

それが「自社開発」「客先常駐」です。

自社開発とは?

自社でWebサービスやサイトなどを運営している企業に就職し、その会社のプロジェクトにアサインして開発をする働き方です。

大手企業〜スタートアップまで様々な企業が採用活動を行なっていますが、自社開発は基本的には即戦力を求める傾向が強いです。

とは言え、未経験でも応募は可能ですし、就職も可能です。

採用面接の際に「自分でこんなサービスを作ってみました!」といった具合に、何らかの成果物があると良いかと思います。

客先常駐とは?

エンジニア派遣会社に就職して、その会社が取引している様々な企業のプロジェクトにアサインして開発をする働き方です(ちなみに僕はこちらです)

こちらの企業(エンジニア派遣会社)の採用方針としては、未経験も大歓迎です。

一括で未経験人材を採用して、一括で研修を受けさせて、その後各プロジェクトへ出向させるといった流れが一般的です。

最初はどちらを選んでもOK

大きな違いは「自社で開発をするか否か」ですが、しっかり開発経験を積めるならどちらでもOKです。

長く同じ場所で腰を据えて開発がしたければ「自社開発」

色んなプロジェクトに参加して開発したければ「客先常駐」

こんな認識で、続きを読んでもらえれば良いかと思います。

自分に合ったエンジニア会社選びの基準

それでは、自分がオススメしたい会社選びの基準についてまとめます。

自社開発でも客先常駐でも、以下の基準をチェックすれば大失敗はしないはず。

まずは「自分が何をしたいか?」を明確にする

一言でエンジニアといっても、たくさんの種類があります。

  • フロントエンドエンジニア
  • バックエンドエンジニア
  • インフラ / クラウドエンジニア
  • ネットワークエンジニア

これは一例ですが、それぞれ仕事内容が全然違います。

あなたがやりたいことは何ですか?

個人的には「バックエンドエンジニア」がオススメでして、これが仕事の範囲が一番広いかなと思っています。僕はバックエンドを主に担当しておりますが、フロントエンドやインフラもちょこちょこやることが多いです。

何がやりたいのかが明確であれば、まずはその分野に特化した会社に絞ると良いでしょう。

研修期間が長い会社は優良企業の可能性高い

「客先常駐」スタイルの会社は、入社後に数ヶ月間の研修を行うことが多いです。

僕が入社した会社は3ヶ月間ありましたが、未経験から入社するなら最低でも2ヶ月間くらいあると安心かなと思います。

研修期間が長いとその分インプットが増えますし、「研修期間が長い=人材育成に力を入れている」という会社の方針も見えてきます。

同期がいると成長速度が上がる

これは人によるかもしれませんが、同期の存在は本当に大きいです。

僕が入社したときは20人以上の同期がいて、お互いに教えあったり競い合ったりしながら成長して行くことが出来ました。

学校なんかと同じで、レベル感の近い人たちが同じ課題を取り組んでいくと相乗効果で成長速度が上がることが期待できます。

給料はまだ気にしなくていい

給料は大事ですが、初めてのエンジニア転職であればそこまで執着する必要はないかなと思います。理由は、

  • だいたいどこも同じくらいの金額である
  • 給料を1番に考えるのは次に転職するときでよい

こんなところです。

エンジニアという職業は流動性が非常に高いです。僕の会社では「3年いたらベテラン」なんて言われるほど離職率が高いです。笑

最初は給料で会社を選ぶより「濃い経験を積めるかどうか」という点を最重視すると良いです。

例えば、給料25万でテスト要員をやらされるより、給料20万で開発ができる会社に行った方が、生涯年収で考えると確実に稼げます。

しっかり開発経験を積んで、技術がついてきた時に転職すれば必ず給料は上がります。

まとめ

いかがでしたか?

自分がやりたいことと会社がやっていることが一致していて、研修期間もしっかりあって、かつ同期もいたら、それはあなたにとってかなりの優良企業であると思います。

求人を出しているIT企業はたくさんあるので、自分にあった会社を見つけるのは少し大変ですが、本記事が少しでも役に立てたら幸いです( ´ ▽ ` )ノ