ブログ運営

【運営報告】初心者ブロガーが10記事書いてみて気づいたことまとめ

こんにちは、サラリーマンWebエンジニアのyuu(@yuu_lit_w)です。

2018/6/2 にブログをスタートし、2018/7/29 にようやく10記事を達成しました…!

基本的に記事投稿は週1、たまに週2というスローペースで、10記事を達成するまでおよそ2ヶ月もかかってしまいました…。笑

本記事では、10記事達成したので今までの記事のまとめや分析と、どのようにしてモチベーションを維持していたかなどを書いていきます!

記事を分析してみる

こちらが書いた記事になります。

前半と後半の記事を比べると、わずかながらも徐々に成長の跡が見え隠れしているような気がします…!

見る人が見れば1発でわかりますが、色んな方の書き方を参考にして書いてきました。笑

個人的には7記事目の失敗談や、10記事目の体験談は書きたいことが湯水の如く出てきてスラスラかけましたね。失敗談系は記事にしやすいようです。

文字数や所要時間はこちら。

  • 1記事あたりの平均文字数 3714文字
  • 1記事あたりの平均作成時間 4〜5時間程度

文字数はまずまずでしょうか。

記事作成時間の捻出方法は、平日ちょいちょいやって土日にどかっとみたいな感じです。

具体的には、平日は通勤中や会社の昼休みにブログネタを箇条書きでiphoneのメモに書き留めて、土曜日の午前に2~3時間くらいで肉付けして、日曜日に軽くチェックして投稿。

僕は派遣エンジニアという仕事柄、残業は割とある方なのですが、このスタンスだと「ブログ書きはじめてから時間なくなったなあ…」みたいな感覚は一切なかったですね。

まあ週1ペースなので当たり前といえば当たり前ですが… 土日にネタ出しから記事作成まで全部やるのではなく、平日の空いた時間にちょこちょこネタを書き溜めておくと消耗しないと思いました。

なので休日でも大切な人とのんびり過ごしたり、趣味に没頭したり出来ています。

そんな訳で、10記事目まで時間に追われることもなく、楽しくブログを書けました!

ただこのペースだと100記事達成するまでえらい時間がかかるので、お盆休みにはすこしブーストをかけたいです!(`・ω・´)ゞ

モチベ維持やノウハウは「クロネさんの100記事講座」

クロネさんの記事にはずいぶん助けられました…。

Twitterアカウントもフォローさせてもらっているのですが、クロネさんはブログを書く上で「稼ぐ」よりもまず「楽しい」を大事に発信されているところがとても好きで。

10段階講座は初心者が100記事を目指すためのロードマップだと思っていて、20記事を達成した時も記念メダルを載せて運営報告記事を書きたいですね!

10記事ごとに「やるべきこと」と「やらなくていいこと」を段階的に学んでいけるので、僕のような初心者ブロガーには最適な教科書でした。

ちゃっかり収益も出た

実は8記事目あたりでGoogleAdsenseに申請を出してみたら通りまして、よくわからないながらも広告を入れてみた結果は下記の通りです。

8月4日時点で【今月¥137】と表示されているということは、今月下旬にはもう少し増えていると考えてもよいのでしょうか…!

広告入れたものの完全に放置していて、運営報告記事なので念のため確認してみたらわずかですが収益が発生していたようです。

ネットでお金を稼ぐというのが初めての体験なので、これはすごく嬉しいぞ。

今後の目標

今の目標はシンプルに「100記事書くこと」です。

現段階ではPVや収益などはあまり意識していないです。Googleアナリティクスも入れていますが、週1回見るか見ないかって感じですね。

クロネさんの記事にもあるのですが、10記事程度だと「PV気にする前に記事を書こう!」という段階なので…

なんなら収益にコミットするのは、100記事超えてからでも遅過ぎるということはないのかなとすら思っています。

もちろん稼げるよう努力もしますが、1番大切にしたいのは価値のある記事を1つ1つ、その時の全力を出して書いていくこと!

とにかく自分が提供できる最大価値のモノをコツコツ記事にしていこうと思います!(`・ω・´)ゞ

あとはカテゴリーを1つ追加して「プログラミング」記事も書きたい。「現場だと良くこういう風にコーディングして、こうする理由は…」みたいな。うん、書こう。

それでは、今回はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございました!