プロフィール

文系卒のサラリーマンWebエンジニア「yuu」のプロフィール

はじめまして。当ブログにお越しいただき、ありがとうございます!

このブログを書いているサラリーマンWebエンジニア「yuu」です。

ここでは、僕のプロフィールをザクっとご紹介します。どうぞお気軽に読んでみてください。

自己紹介

yuu(本名非公開)

1994年、新潟生まれ、東京在住。24歳男性。

新卒で入社したベンチャー企業(飛び込み営業職)を1年で退社し、現在の職業は「Webエンジニア」

都内の大きめのIT企業で、プログラミングをお仕事にしています。

現在の収入源と、これから開拓していきたい収入源はこちら。

・会社員(都内のIT企業で開発職)

・ブログ運営

・note配信

・クラウドファウンディングを通じたWebサービス開発

現状、会社での給料以外の収入は0。2年以内に会社員収入を0にし、それ以外での収入で生活する事が目標です。

このブログで発信したいこと

当ブログで発信する記事は、だいたいこんな感じのキーワードで構成されます。

・「エンジニア / プログラマー」の仕事論

・プログラミング × 副業

・未経験 × 文系卒 × IT業界

・クラウドファウンディング

イメージとしては「ITにちょっと興味のある人が気軽に読める雑誌」

様々な現場で開発をして得た知見をつらつらとまとめていきたいと思っています。こんなことを思っている方にはぜひ読んでもらいたいです。

・ITやWebに興味がある人

・プログラミングを勉強中の人

・営業や事務の仕事になんとなく今後の不安を感じている人

・副業をしたいけど中々うまくいかない人

・文系出身 / IT未経験でも自分でWebサービスを作ってみたい人

僕は営業をやっていた時、タッチタイピングすらまともに出来ませんでした(笑)

そんな自分でも「なんか面白そう」というフワッとした理由と「今後の伸びシロがすごい」という確信を胸に独学で勉強した結果、今では誰もが知っているであろう大企業でWebエンジニアとして働いています(特定派遣というポジションだけども)。

「IT」をキーワードに、多くの人の役に立つことを発信していきたいと思っています。

なぜ発信するのか

「発信力」を磨いて会社に依存しない人生を送りたい

まずはまぢかるさんのTweetを紹介させてください。

普通に企業にお勤めの方はびっくりするのではないでしょうか。単純計算で60万以上、プログラマーを派遣した企業が中間マージンを取っている事がわかります。

これ、IT派遣の会社ではあるあるなんですね。このTweetに関する僕の見解はこちら。

世界的に見ると、日本のIT技術者は給料が低いと言われています。その最たる理由が「派遣会社による中抜き」。

IT企業は慢性的に人手が足りていない。なので、未経験でもなんでも若くて真面目な人材を集め、数ヶ月の研修で現場に送り出す。派遣する人材には限界まで低コストの賃金を与え、派遣先の企業からは限界まで高コストの賃金を要求し、その差分で儲けを出すのがIT派遣会社です。

IT派遣なんかは最たる例ですが、会社に所属するサラリーマンのままでは高い利益を出すのは中々難しい(中には田端さんのようなスーパーサラリーマンもいらっしゃいますが)。

今はIT派遣として開発の技術を磨きつつ、虎視眈々とフリーランスとして独立 or その前にもう1回だけ自分の資産となる経験を積める企業に転職する機会を伺っております。

フリーで働くには自分の「発信力」を鍛えるのがマストであると感じ、このブログやTwitterを通じて頑張っている最中です。

「なぜ発信力?」と思った方はるってぃさんのこちらの記事をどうぞ。彼の経験を元に書かれた骨太な超優良記事です。

発信力ある者はどの経済圏でも有利だし、大切な人も救えると思う

自分から有益な情報をどんどんアウトプットしていき、次に言及する「個人への信用」を積み重ねていく為、発信をしています。

信用を蓄積し「価値あるもの」を「自分主体」で作りたい

僕はエンジニアとして幾らかのWebサービス開発に携わってきました。

開発中はもちろん大変ですが、リリース後に自分が担当した部分が上手く機能しているのを見ると非常にやりがいを感じます。

感じてはいるのですが… サラリーマンである限り「自分の名前と仕事の成果が紐付かない」事を、最近は少し勿体無く感じています。

例えば、僕がアサインされている開発現場でいい仕事をしたとしても、

 

仕事を頼んだA社
仕事を頼んだA社
〇〇会社のエンジニアはレベル高いね〜
仕事を頼みたいB社
仕事を頼みたいB社
〇〇会社が評判が良いみたい。うちも仕事を外注する時はこの会社に頼もう

 

という会社への評価で終わってしまうんですね。理想はこう。

 

仕事を頼んだA社
仕事を頼んだA社
「yuu」というエンジニアがいい仕事をしてくれた
仕事を頼みたいB社
仕事を頼みたいB社
「yuu」というエンジニアの評判が良いみたい。うちも仕事を外注する時はこの人に頼もう

 

こうして「信頼」や「信用」を名前に蓄積させていき、自分でビジネスをやって「自分の事業資産」を積み上げられるようになりたい。こっちの方が、そりゃあリスクもありますが、モチベーション高く稼働できると思うんです。

そして純粋に、自分が「これだ!」と感じたものを開発する方が楽しいのです。

自分の名前に信用を蓄積させ、自分が情熱を持って取り組めるビジネスをやる。その活動もブログで発信していきます。

ちなみに、現在僕が掲載しているプロジェクトはこちら。camp-fire.jp

最後に

非常にざっくりではありましたが、簡単なプロフィールでした。あまり自分の事を語れていない気はしますが、今後も加筆していこうとは思うので今回はここまでという事で。

TwitterでもIT情報発信しているので、興味ある方はぜひフォローお願いします! → https://twitter.com/yuu_lit_w